日本ヘルメチックス株式会社

無溶剤型不乾性液状ガスケット

ヘルメシール
№723,№723B

ヘルメシール№723、№723Bは無溶剤の不乾性粘着形液状ガスケツトであります。乾燥時間が不要で粘性変化もないので、緊急工事用、摺動部用として最適です。

hermeseal723
 容 量 :  500g

接合部に塗布するとただちに接合し使用する個所、緊急工事や緊急の補修に使用する場合などは乾燥時間の要らない無溶剤形液状ガスケットが必要です。また、コックの摺動部やバルブのグランド部に使用する場合は粘性変化の生じない無溶剤形でないとシャフトが廻らなくなってしまいます。ヘルメシール№723、№723Bはこのような要求に応えるシール剤で、緊急工事用、摺動部用として広く使用されています。また、ヘルメシール№723、№723Bはパッキンやガスケットに塗布して、耐圧性の向上、かじり付き防止を行なうガスケット(粘性)ペーストとしても威力を発揮します。

ヘルメシール№723、№723Bの特徴

  1. 永久不乾性で固着しないために振動や衝撃に耐え、取りはずしが簡単に行なえます。
  2. 溶剤を含まないので乾燥時間が不要で、接合、締付けはいつ行なってもかまいません。従って、塗布後直ちに実用に供する緊急工事用としてのほか、仮締めした後本締めを行なうような接合部、あるいは使用中増締めを行なう個所などに最適です。
  3. 溶剤蒸発による増粘などがないためバルブのグランドパッキンに塗布し摺動部のシールが可能です。
  4. シートパッキンやガスケットに塗布し使用すると粘着効果が作用し耐圧効果を増高すると同時に、最低締付け面圧力、ガスケット係数のバラツキを小さくします。
  5. 防錆作用があるので接合面の発錆や腐食を防止します。

ヘルメシール№723、№723Bの使用区分

№723は耐水用です。水、海水など、水関係のシールにご使用下さい。
№7238は耐油、耐燃料油用です。ガソリン、石油、LPC、潤滑油、植物油などのシールにご使用下さい。特に耐熱性良好です。

ヘルメシール№723、№723Bの特性

●JIS K 6820による試験結果
項 目 №723 №723B
色 調 緑色
ペースト状
茶褐色
ペースト状
粘 度 90,000cp
25°C
300,000cp
25°C
比 重 1.2 1.6
加熱残分 100% 100%
耐圧性
室 温 90kgf/㎝² 95kgf/㎝²
80±5°C 70kgf/㎝² 75kgf/㎝²
150±5°C 40kgf/㎝² 50kgf/㎝²
耐冷熱性 65kgf/㎝² 70kgf/㎝²
耐水性 -1%
(異状なし)
分 解
耐油性 -21% +2%
(異状なし)
耐ガソリン性 分 解 -1%
(異状なし)
腐蝕性 な し な し


●その他の諸特性
項 目 №723 №723B
常用
温度範囲
単独
使用
-40~
+100°C
-40~
+80°C
パッキン
併用
-50~
+150°C
-40~
+150°C
乾燥
時間
不 要 不 要
½"
管耐圧性
室 温 65kgf/㎝² 80kgf/㎝²
100°C 30kgf/㎝² 40kgf/㎝²
塗布面 両面
又は片面
両面
又は片面
標準
塗布量
180g/m² 240g/m²
取り
はずし性
容 易 容 易
貯蔵期限 2 年 2 年

ヘルメシール№723、№723Bの主な用途

造船、造機、車両、その他電気機器などで振動が多く、且つ取りはずしの多い個所に単独でまたはガスケットベーストとして使用する。不定期または定期的に分解、シャットダウンする化学プラントの各種接合部。本道、ガス配管などの緊急工事、補修用シール剤として。その他バルブのグランドバッキンに塗布し擢動部のシールなどに広く使用されます。

ヘルメシール№723、№723Bの使用方

注意:ページ内のデータは、当社の試験によるものです。使用に際しましては、貴社にてテストの上お確かめください。
尚ホームページの記載内容は、お断りなく変更することがございます。