ページの末尾へ

スプレー式防蝕剤 ヘルメシール30-Fスプレー


ヘルメシール30-Fスプレー

配管寿命の大幅アップ!!

水道及びガス配管における管や継手のレンチによる「きず」や「ねじ露出部」からの腐蝕は、漏水及びガス漏れの大きな原因となっております。
ヘルメシール30-Fはこのような問題を解決するスプレー式の防蝕剤で、強い防蝕効果が得られ、発錆を防ぎ、配管の寿命を大幅に向上させます。


  ヘルメシール30-Fの特長
JIS K 5621(一般用さび止めペイント)の2種に適合しています。
有機溶剤中毒予防規則に該当しません。
水道・ガス・一般配管等のネジ露出部からの錆の発生を防ぎ、管の寿命を大幅に向上させます。

  ヘルメシール30-Fの用途
水道管及びガス管等の「きず」や「ネジ露出部」。

  ヘルメシール30-Fの性状

項 目
性 状 (値)
色 相
グレー
比 重 (25℃)
1.1
粘 度

800±100

mPa・s (cP)

加熱残分 (%)
53±3
労働安全衛生法
有機溶剤中毒予防規制  非該当

  使用方法
1. 使用時においては、容器を十分に振ってから使用してください。
2. 塗装面のゴミ、水分、油分および汚れ等は十分に拭きとってください。また錆を生じている部分に塗装する場合は、あらかじめペーパー等でならしてから使用してください。
3. 塗装面とノズルの距離は20〜30cmくらいが適当です。
4. 1回塗りでも十分な防蝕力を発揮しますが、2回、3回と重ねて塗ったほうが、よりいっそうの防蝕力を発揮いたします。
5. 使用後は、必ず容器を逆さまにして、カラ吹きしてください。

  使用上の注意
眼、皮膚に接触しないように使用してください。
閉めきった部屋での使用はしないでください。
炎に向けて使用しないでください。
ストーブやコンロ等、火気の付近で使用しないでください。
火気を使用している室内で大量に使用しないでください。
室温が40℃以上になる所に置かないでください。
火の中にいれないでください。
使い切って捨ててください。
               
トップへ前へ

ページの先頭へ