ページの末尾へ


ガス配管用スティック状シール
無溶剤不乾性粘着形

ヘルメシールbf−1スティックは
都市ガスのカロリーアップ、天然
ガス及びLPGの使用量増加など
に対応して開発された高性能の無
溶剤不乾性粘着形のガス用シール
剤です。

ヘルメシールbf−1スティックの特長

 ●耐ガス性(LPG、都市ガス、天然ガス)に優れています。
 ●無溶剤不乾性粘着形のシール剤ですので、硬化、劣化がなく、パイプのねじれ、
  振動にも耐え、取りはずしが容易です。
 ●スティック状であるため作業性がよく、簡単に作業が行えます。
 ●防錆効果があり、接合部を腐食や錆の発生から守ります。
 ●耐水性・耐候性がよく、風雨に曝されても、土中に埋設しても長期の使用に耐
  えます。

 ヘルメシールbf−1スティックの用途

 ●ガス配管用ヘルメシール bf−1スティックは、都市ガス、プロパンガス、天然
  ガス等のガス配管、ガス器具類の漏止めに使用するシール剤です。
 ●LPG液体には適応出来ませんので、ヘルメシールbf−2をご使用下さい。
 ●ヘルメシール bf−1スティックアイボリー(アイボリー色)もあります。


 ヘルメシールbf−1スティックの特性
項      目
ヘルメシールbf−1スティック
色      相
皮 膜 形 態
常用最高温度
腐  食  性
25Aパイプ耐圧性
灰   色
不乾性粘着形
50℃
な し
0.98MPa



 ヘルメシールbf−1スティックの塗布位置及び塗布方法

1.塗布位置
2.塗布方法
塗布位置は、使用
する鋼管のねじ部
全山数(余ねじ部も
含む)の端面側より
数え、5山〜6山の
位置までの範囲に
て行う。
@
鋼管ねじ山・5山〜6
山の位置より、ヘル
メシールbf−1 ス
ティックをねじ山に対
し直角に置く。
A
塗布は、端面部に向
かって、ヘルメシール
bf−1スティックをね
じ山・ねじ溝に押し付
け、削る様にして、一
定方向に塗布作業を
開始する。
B
塗布作業を開始した
ならば、常にヘルメ
シール bf−1スティ
ックをねじ山・ねじ溝
に押し付け、削る様
にしながら、鋼管ねじ
部全体を 塗布する。
(鋼管サイズ:25Aに
て8回〜10回の塗
布作業となる。)
塗りむら等が出来た
場合には、補 充塗
布をする事。
  
    ヘルメシールbf−1スティックの使用方法及び注意
 ●接合部の油分、水分、ホコリ等を十分拭き取って下さい。
 ●塗布後規定トルクで締付けて下さい。
 ●ガス用ですので、飲料水には使用しないで下さい。
 ●使用後はキャップをして、冷暗所に保存して下さい。
 ●60℃以上になると軟化しますので、注意して下さい。
 ●施工の条件等は当社の管理外ですので、製品の交換以上の責任は負いません。


トップへ前へ

ページの先頭へ